2010年1月 | 週間茨城朝日(FPの生活アドバイス)

ホーム > 新聞記事連載中! > 自己防衛も大切です。

自己防衛も大切です。

Q

私は自動車保険に加入していますが、もし加入していない相手と事故を起こした場合は、どうなるんでしょうか?

女性(38歳)


A

自動車保険に加入していない無保険者との事故が急増しています。
この不景気が大きく影響しているのかもしれませんが、相手から補償を受けられないケースが多いので、自己防衛手段についても考えてみましょう。

自動車保険の仕組みは、自賠責保険と任意保険になります。
自賠責保険は強制保険ですので、どの車も加入しなくてはいけませんが、なかには車検が切れたまま(もちろん自賠責保険も)乗っている人もいます。

自賠責保険は相手が怪我をした場合には最高120万円まで、死亡の場合は3000万円まで支払われますが、車なども物への補償はありません。

そんな時のために任意保険があります。 相手に過失がある事故で、相手が任意保険に加入していない場合、相手に請求しますよね。もし支払われない場合は、裁判を起こして賠償請求することになります。でも、保険にも無加入ですから、訴訟を起こしても支払い能力がなく、支払ってもらえないケースが多々あります。そのために、ご自分の車両保険や人身傷害、弁護士費用特約などを付けて無保険車とのトラブルにも対応できる様にしておくと良いでしょう。

株式会社IFP 芝間 美喜夫

スタッフ一同

弊社代表の本が販売中!

FMぱるるんでオンエア中!

新聞記事連載中

最新号ニュースレター