2009年10月 | 週間茨城朝日(FPの生活アドバイス)

ホーム > 新聞記事連載中! > まずは、3つのポイントを確認して!

まずは、3つのポイントを確認して!

Q

数多いガン保険の中から加入するにあたって、選ぶポイントを教えてください。

水戸市 男性(29歳)


A

なるべくガン保険には加入しておいた方がよろしいかと思います。
チェックポイントは多数ありますが、今回は3つのポイントをお教えしたいと思います。

  • 1.「先進医療を受けた時、どれだけの保障があるのか」健康保険内の治療でしたら自己負担の上限があります。しかし、先進医療を受けた時は全額自己負担になります。保険でどこまで保障があるのかをチェックしてください。
  • 2.「診断給付金はどんな内容なのか」診断給付金はガンと診断された場合、給付されます。いくら出るのか、1回きりなのか、何回でも出るのか。会社によって内容が違います。
  • 3.「上皮内新生物の場合はどうなのか」いわゆる早期のガンです。この場合どれだけ保障されるのかを確認しましょう。
※早期でガンと言われたのに1円も給付されなかった、という事例もあります。ガン保険は加入してから90日間は「待ち期間」と言ってすぐに保障されない商品がほとんどです。会社によって少しづつ内容も保険料も違いますので、納得してご加入ください。ガンは早期発見で治る病気でもあるので、まずは複合的な検査を定期的に受診することをお薦めします。



株式会社IFP 芝間 美喜夫

スタッフ一同

弊社代表の本が販売中!

FMぱるるんでオンエア中!

新聞記事連載中

最新号ニュースレター