2009年4月 | 週間茨城朝日(FPの生活アドバイス)

ホーム > 新聞記事連載中! > 車検切れ、自賠責切れは大問題です

車検切れ、自賠責切れは大問題です

Q

自分の車の車検が切れて事故にあった場合、自動車保険は使えますか?

水戸市 読者


A

結論から言いますと、車検が切れていても自動車保険に加入していれば、保険は対象となります。
でも、車検が切れていると自賠責保険も切れている可能性があります。そうなると大問題です。

保険の仕組みを簡単に説明しますと、2階建てになっています。まず1階部分は自賠責保険(「死亡補償額3000万円」「後遺傷害4000万円」「傷害の場合120万円」)です。その上に2階部分として、任意保険があります。(対人、対物無制限になってますよね?)

もし車検切れで1階部分の自賠責保険も切れていたら、いくら任意保険に加入していても1階部分は事故を起こした側が自分で払わなければなりません。
また、保険会社による示談代行も出来ません。すべて当事者がやらねばならず、時間も精神的な負担もとても大きいです。

自賠責が切れていないかチェックして下さい。
任意保険のほうですが、お薦めは前号でお話しした自賠責人特約、そして弁護士費用特約も付けておいたほうがよいかと思います。

車検切れは、たとえ保険にはきっちりと加入していたとしても、免許証の減点は大きいので、免許取り消しのなる可能性も大です。本来、車検が切れている車は公道を運転することは出来ません。車両管理をきちんと行い、車検切れにならないように、気をつけたいものですね。

株式会社IFP 芝間 美喜夫

スタッフ一同

弊社代表の本が販売中!

FMぱるるんでオンエア中!

新聞記事連載中

最新号ニュースレター