2008年10月 | ベターライフ(独立系FPによるマネークリニック)

ホーム > 新聞記事連載中! > 生命保険の見直し 何に気をつける?

生命保険の見直し何に気をつける?

Q

現在入っている保険が更新型で、来年、掛け金が高くなります。物価も値上がりしているので、この機会に生命保険を見直そうと考えています。何に気をつけて見直せばよいですか?

(ひたちなか市 会社員 33歳 男性)


A

現在、「保険の見直し」の相談が急増しています。昨今の経済情勢に不安を感じている方が多いからでしょうか…。普段の生活費を節約しても、無駄な保険料を払い続けていたら、なんにもなりませんからね。保険は支払総額を計算すると、不動産にも匹敵する高価な買物です。

「保険の見直し」は大切ですが、保険料を安くすることが全てだとは思いません。保険に加入するときに考えなくてはいけないことは、「何のために契約するのか?」ということです。

公的医療保険や遺族厚生年金など、すでに備わっている保障の内容をきちんと理解、計算し、不足分を保険で準備します。「あなたの家庭には、あなたの家庭に合った保険のサイズ」があります。ファイナンシャルプランナーはライフプランニングを通して、それを「測って」くれます。あとはそのニーズを充たしてくれる、より良い商品を探すだけです。

生命保険自体は、単純なものです。わかりやすく、シンプルなものがベストです。あなたにその保険が合っていれば「内容が100%理解できた」と思えるし、「加入して良かった」という安心感と充実感が得られるはず。

信頼できる担当者ならば、必ずその心境まで導いてくれますよ。


株式会社IFP 寺岡 正文

スタッフ一同

弊社代表の本が販売中!

FMぱるるんでオンエア中!

新聞記事連載中

最新号ニュースレター