2008年9月 | ベターライフ(独立系FPによるマネークリニック)

ホーム > 新聞記事連載中! > 夏休みに海外へ旅行保険は必要?

夏休みに海外へ旅行保険は必要?

Q

夏休みを利用して外国へ旅行に行きます。やはり海外旅行保険に入った方がいいんですよね?なぜ海外旅行保険に入るんですか?おすすめの保険プランってありますか?

(水戸市 会社員 27歳 女性)


A

海外旅行先で病気になったりケガをしたり、誤ってものを壊してしまった時などにかかる費用を補償する損害保険がこの海外旅行保険です。

海外では日本の常識が通用しないケースがあります。日本では無料が当たり前の救急車も、海外では大半の年で有料化され、一回の出動に対していくらという料金体系の他、走行距離によって料金を決めるところもあります。

ニューヨークの病院の病室代は一日約15万円。病院に長くいればいるだけ料金が高くなっていくので、最近では盲腸の場合でも入院期間は平均2泊3日、短い場合は1泊2日といわれています。

ちなみに、盲腸で入院したときの総費用の概算は、ホノルルで230万、ニューヨークで194万だそうです。また日本ではささいなことと思われる事柄でも高額な損額賠償を請求されたりすることがあります。

夏休みで海外旅行を計画されている方も数多くいらっしゃると思いますが、クレジットカード付帯の海外旅行保険は旅行費用をそのカードで支払わないと付かないものや、補償金額が小額なものもありますから必ず事前にご確認下さい。


株式会社IFP 寺岡 正文

スタッフ一同

弊社代表の本が販売中!

FMぱるるんでオンエア中!

新聞記事連載中

最新号ニュースレター