2008年8月 | ベターライフ(独立系FPによるマネークリニック)

ホーム > 新聞記事連載中! > 地震保険は火災保険のオプションで

地震保険は火災保険のオプションで

Q

一戸建ての住宅に住んでおり、火災保険に入っていますが、中国四川省大地震や岩手・宮地内陸地震など、昨今頻発している地震が心配です。地震保険に加入しておいた方がいいでしょうか?

(水戸市 会社員 34歳 男性)


A

先日は日立市でも震度5弱の地震がありましたね。一般の火災保険では、地震を原因とする火災による損害や、地震により延焼・拡大した損害は補償されません。

地震保険は、すでに加入している火災保険の特約として付加します。火災保険に入ってないのに、地震保険だけ単独で加入することはできません。そして、どこの会社で加入しても保険料は同じです。

お住まいの地域によって保険料は異なります。東京や神奈川は高く、東北や九州は安いです。茨城県はちょっと高目ですね。地震保険は、火災保険と同じように「建物」と「家財」が対象になっていますが、火災保険で設定している保険金額の30~50%の範囲で保険金を設定することができます。(建物の限度額は5000万円、家財の限度額は1000万円です)

今回のように、どこかで大きな地震が起きると、やはり不安がよぎりますね。天災は、いつわが身に降りかかってくるか分かりません。ご心配であれば「備えあれば憂いなし」と、考えるしかないと思います。


株式会社IFP 寺岡 正文

スタッフ一同

弊社代表の本が販売中!

FMぱるるんでオンエア中!

新聞記事連載中

最新号ニュースレター