2015年10月 | 週間茨城朝日(FPの生活アドバイス)

ホーム > 新聞記事連載中! > 隣家からのもらい火の家事は賠償してもらえる?

隣家からのもらい火の家事は賠償してもらえる?

Q

私の知り合いが、隣の家からのもらい火で家が全焼してしまいました。隣家から賠償してもらえるものなのでしょうか?

水戸市 48歳 女性


A

これからの季節、乾燥してきますので火の元には十分注意が必要ですね。異常気象での被害も今後増えてきそうですので、火災保険がとても重要になってくると思います。

 日本には「失火の責任に関する法律」があり、隣家の家事の原因が故意や重大な過失でない限り、もらい火で自宅が全焼しても損害賠償の請求が出来ません。自宅の損害は、ご自身でご加入している火災保険が対象になります。
 
もし、火災保険に加入していない場合、もらい火でも自費で建て替えなり修理をしなければなりません。自宅から出火した火事だけではなく、隣家からの延焼に備える意味でも火災保険に加入しておくことがとても重要です。
 
賃貸住宅にお住いの場合で、借りている部屋から家事を出してしまった場合、隣室へ与えた損害については法的に賠償する必要はありませんが、家主への賠償は発生しますので、「借家人賠償責任補償特約」という火災保険の特約を付加してください。
 
家事の原因も電気器具や配線からが増えていますが、1位はなんと放火です。自分で気を付けていてもどうにもならない場合があります。火災保険は「入っていればいい」ではなく、内容もぜひ把握しておいてください。


ファイナンシャルプランナー 芝間 美喜夫


スタッフ一同

弊社代表の本が販売中!

FMぱるるんでオンエア中!

新聞記事連載中

最新号ニュースレター

144_1.htmlへのリンク