2014年5月 | 週間茨城朝日(FPの生活アドバイス)

ホーム > 新聞記事連載中! > 駅のホームでけが、何か対象の保険は?

車両保険は必要ですか?

Q

新車を購入しました。15年間乗った車に愛着もあったのですが、買い替えはこれが最後かと

ちょっと奮発してハイブリッド車を購入しました。納車まで1ヶ月あります。

車両保険に入ろうかどうか迷っているのですが、アドバイスをいただけますか? 

水戸市在住 63歳 男性


A

車両保険に加入しようかしまいかほとんどの方が迷いますなぜなのでしょう?

車は維持しているだけでも費用はかかります。税金、車検費用、駐車料金、ガソリン代などなど。

せめて自動車保険ぐらいは少しでも抑えたいと思うのでしょう。単純な損得判断は禁物です。

車両保険は、事故などで被害をうけた自分の自動車を守る保険です。
事故に合う確率や車の修理費用などを考慮して、
車両保険が必要かどうかを検討するとよいでしょう。

最悪のケースを考えてみましょう。たとえば、車のローンが200万円残っている状態で電柱に
ぶつかってしまい大破してしまいました。
また、盗難にあってしまいました。通勤や営業で車が必要だとしたら車を購入しなければなりません。
こうした時に購入するだけの貯蓄が無かったら大変です。

あの人が入っているから、ではなく
自分にとって必要かどうかで判断してください。

車両保険の保障内容ですが、どんな事故でも必ず修理代を保証するものと、もう一つは
自損事故以外の車の損害を補償するものがあります。免責(自己負担分)があったり
するものもあります。確認をしてから加入するようにしてください。

ファイナンシャルプランナー 芝間 美喜夫

スタッフ一同

弊社代表の本が販売中!

FMぱるるんでオンエア中!

新聞記事連載中

最新号ニュースレター