2013年4月 | 週間茨城朝日(FPの生活アドバイス)

ホーム > 新聞記事連載中! > 駅のホームでけが、何か対象の保険は?

「駅のホームでけが、何か対象の保険は?

Q

駅のホームへと降りる階段で転び、けがをしてしまいました。
入院まではしなくて済んだものの、1カ月ほどの通院治療が必要だそうです。

医療保険や傷害保険には加入していないのですが、何か対象となるような保険 はありますか? 

水戸市在住 52歳 女性


A

駅の階段は注意をして上り下りしないと危険ですよね。

健康のために階段を使っても、けがをしてしまっては元も子もありません。

さて、自動車保険をチェックしてみましょう。
対人や対物は無制限でご加入ですよね?
その他に「人身傷害補償特約」は付加されていますか? 

この「人身傷害補償特約」は、自動車運転中の事故のけがの時、過失割合に関係なく保険金を払ってくれるものです(一定条件があります)。  
契約している自動車に乗っている時はもちろん、タクシーやバスなど他の自動車に乗っている時のけがも補償してくれます。
また、歩行中に自動車事故にあった場合にも補償されます。ここまでが普通の人身傷害補償特約です。

 これだけでも補償範囲は広いのですが、特約の内容によって補償範囲はこれだけではないケースが多いのです。
(1)エスカレーターで転んでけがをした
(2)自転車で転んでけがをした
(3)駅 のホーム(改札口内)で転んでけがをした。
なども補償される可能性があります。

注意が必要なのは、改札口に入る前にけがをすると、この保険の対象外と なります。
ご自分の自動車保険をチェックしてみてください。

ファイナンシャルプランナー 芝間 美喜夫

スタッフ一同

弊社代表の本が販売中!

FMぱるるんでオンエア中!

新聞記事連載中

最新号ニュースレター