2012年12月 | 週間茨城朝日(FPの生活アドバイス)

ホーム > 新聞記事連載中! > 4月の保険料値上げ。加入中の保険は大丈夫?

4月の保険料値上げ。加入中の保険は大丈夫?

Q

今年の4月から「保険料値上げ」、と報道されていますが、既に加入している保険は大丈夫ですか?
新たに保険の加入を考える場合、値上がりする前に加入したほうが得なのですか?
全ての種類の保険が値上がりするのでしょうか?

水戸市 男性(48)


A

保険商品も次から次へ今の時代に合った保険に進化しても、大切なのは自分に合った保険に加入することです。「自分にあった保険」とは、いくらの保障がいつまで必要か、そのサイズが合っているかどうかです。

ご質問の件ですが、生命保険各社は、この4月1日以降の新規契約から終身保険や年金保険など貯蓄性の商品を中心に、保険料を値上げする方向で見直しを検討しています(値上げしない会社もあるようです)。既に契約されている保険は対象外ですのでご安心ください。

今回、なぜ値上げなのかというと、今年4月に金融庁が「標準利率」を現在の年1.5%から1.0%へ、12年ぶりに引き下げる見通しだからです。
生命保険会社は標準利率を保険料決定の目安としているため、この利率が下がると、保険金支払いのために用意している責任準備金を増し積みしなければならなくなり、その原資を確保するため保険料の値上げを検討することになるのです。

  一口に「保険」といってもたくさんの種類があります。「死亡保障」の保険でも、定期保険、養老保険、収入保障保険、終身保険などたくさんの種類の保険があります。今回は、掛け捨て型の保険については値上げされないと思います。

貯蓄性の保険の加入を考えている方は、3月末までにご加入された方がお得となりそうです。

ファイナンシャルプランナー 芝間 美喜夫

スタッフ一同

弊社代表の本が販売中!

FMぱるるんでオンエア中!

新聞記事連載中

最新号ニュースレター