2012年11月 | 週間茨城朝日(FPの生活アドバイス)

ホーム > 新聞記事連載中! > 自動車保険の契約期間1年、3年、どっちが得?/a>

自動車保険の契約期間1年、3年、どっちが得?

Q

自動車保険の更新時期が来ました。
保険代理店の担当者から、「1年契約よりも3年契約にしたほうがお得ですよ」と言われました。

払い方は今までと同じ1年ごとに口座から引き落としされるそうです。
何が得なのかよく分からないのですが?

水戸市 男性(58)


A

メリットですが、まず、3年契約にすると契約時に定めた保険料が
3年間変わらない、ということです(保険会社によって違いがあります)。

万が一、1年目に事故を起こしても、3年間は当初約束された保険料のまま、
1年更新型ですと、1年目で事故があった場合、翌年から等級が下がり保険料が上がります。
事故を起こさなかったとしても、来年とか再来年、保険会社各社で保険料値上げが検討されています。

3年契約をしておけば、3年間は値上げに影響されることはありません。

そして、毎年保険の更新の手続きをしなくても済みますので、次回の手続きは3年目の時で大丈夫ということになります。

3年契約でも1年ごとに口座から引き落とし出来ます。

ただ逆に、3年間担当者との関係が希薄になる可能性もあります。今までは1年ごとに会って色々質問出来たのに、3年間全然話もしないということにもなりかねません。

3年契約にした場合でも、何か質問があったら遠慮せずに連絡するようにしてください。

そして、事故の時はすぐに連絡出来るよう、担当者の電話番号、事故受付ダイヤルなどは携帯に登録したり、車の中や自宅のどこかに貼って、分かるようにしておいてください。それさえしっかりしておけば、3年契約のほうがお得かと思います。

ファイナンシャルプランナー 芝間 美喜夫

スタッフ一同

弊社代表の本が販売中!

FMぱるるんでオンエア中!

新聞記事連載中

最新号ニュースレター