2012年3月 | 週間茨城朝日(FPの生活アドバイス)

ホーム > 新聞記事連載中! > 自転車の総合保険について

自転車の総合保険について

Q

息子が行く高校が決まりました。最寄り駅まで電車で行き、駅から自転車で学校まで行く予定です。自転車で転んで本人がけがをした、ぶつかって相手にけがをさせてしまったなど自転車事故が心配です。これらに対応する保険はどんなものがいいですか
水戸市 女性


A

最近では、自転車が歩行者にけがをさせてしまい、多大な賠償金を支払うなどの例も少なくありません。「自転車総合保険」ですが、現在は保険会社の商品体系や補償内容の見直し により個人契約の引き受けを行っている保険会社はほとんどありません。

ただし、学校単位等で団体契約の募集がある場合がありますので一度学校(大学生の場合は生協へ)に聞いてみてはいかがでしょう。

補償内容は、自転車で転倒し自分がけがをした場合などの傷害保険と、自転車で他人にけがをさせたり、物を壊してしまったり、自動車にぶつかって過失責任を求められる、といった法律上の賠償責任を負われた場合に保険金が支払われる個人賠償責任保険のセットになっているものがほとんどでしょう。

学校で団体での扱いがない場合は、個人で自動車保険会社の交通傷害保険に個人賠償責任特約を付帯して加入すれば上記と同様になります。保険料は年間1万円以下ぐらいでしょう。

学校で加入するか、個人で選んで加入するか、自動車保険の担当者に相談して決められるとよろしいかと思います。

ファイナンシャルプランナー 芝間 美喜夫

スタッフ一同

弊社代表の本が販売中!

FMぱるるんでオンエア中!

新聞記事連載中

最新号ニュースレター