2011年9月 | 週間茨城朝日(FPの生活アドバイス)

ホーム > 新聞記事連載中! >保険の申請の仕方

保険の申請の仕方

Q

先日、45歳の弟が心筋梗塞で急に倒れました。今も意識が戻らない状態です。
回復するために高額の医療の話も出ていて、弟が生命保険に加入している場合、本人以外でも保険の申請は可能なのでしょうか。


A

大切な弟さん、心配ですね。お見舞い申し上げます。

保険の申請ですが、本人以外でもできます。
保険会社によって多少違いはありますが、まず、確認していただきたいのが、「指定代理人」が指定してあるかどうか、です。
保険加入時に、「受取人」のほかに、「指定代理人」が指定してあれば、その方が手続きを取れるんです。

「指定代理人請求制度」とは、受取人に特別な事情があった時に、契約者があらかじめ指定した代理人が受取人本人に代わって、請求できる制度です。

もし、指定していない時ですが、成年後見人を立てて、その後見人が手続をとる、という方法があります。保険会社によっては、これらの手続きがしていなくても親族であれば、請求できる場合もあります。
保険会社に聞いてみてください。

ファイナンシャルプランナー 芝間 美喜夫

スタッフ一同

弊社代表の本が販売中!

FMぱるるんでオンエア中!

新聞記事連載中

最新号ニュースレター